どうも。いもづるです。

今回は、剛毛さんにとって難敵とも言う

べきパーマがかからない時の対処法や原

について見て行きたいと思いますな。

 

髪型でイメチェンしたい時はパーマが簡

単で雰囲気がガラッと変わって見えるか

いいですよな。

 

パーマかけたら動きとスタイリングに幅

が出るからバリエーションのアップや、

気分を何となく変えたいときにはモッテ

コイだが、パーマって仕上がりイメージ

が思ってのよりもかかりすぎてたりあん

まりかかってなかったりって事よくあり

ますから注意が必要なんだな(ーー゛)

 

特に剛毛の人なんかはかかりにくくて

んでる人多いんなじゃないかな。

 

そこで今回は剛毛さん向けのタメになる

お話をしていきたいと思う。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

そもそも剛毛の原因はなに!?

髪の毛の中のケラチンっていう成分が

たくさん詰まってると剛毛と言われる

硬い髪になるんですな。

 

逆にこのケラチンってのが少なすぎると

フニャフニャのハリがない髪になってし

まう。

 

基本的には遺伝で髪質は決まるんだけど

、元々は普通だったのに剛毛になっちゃ

ったって人も中にはいるんだな。

 

そういう人には何かしらの原因があり

アイアロンやドライヤーで同じ箇所に長

い時間あてちゃうと、熱で髪の成分のタ

ンパク質に異常が出て髪が硬くなっちゃ

う事があるんですな(ーー゛)

 

あと、短いスパンで髪を染めてたりする

と髪が傷んじゃって髪が硬くなっちゃう

事もあるですよ。

 

どっちも髪がダメージを受けてる事に

る影響だから思い当たる人はその辺のや

り方も考え直した方がいいですな。

スポンサードリンク

剛毛でパーマがかからない!対処法は?

髪が剛毛でパーマがかからないってのは

よく聞く話ですな。

 

剛毛の人は髪が丈夫で髪の成分のキュー

ティクルってのがしっかり詰まってる場

合が多いんですな。

 

パーマはパーマ剤を髪の中に十分に浸透

させる事でかかるんだけど、このキュー

ティクルってのが髪を守ってくれる役割

があってパーマ剤が浸透するのを邪魔し

ちゃうんですな。

 

だから剛毛の人はパーマがかかりにくい

訳なんですな(ーー゛)

 

それでもパーマかけたいよって人にオス

スメなのが、デジタルパーマなんだな。

 

デジタルパーマの場合はパーマ剤に+熱

を使ってかけるから、剛毛の人でもしっ

かりパーマがあたってくれるし、仕上が

りも普通のコールドパーマよりかは柔ら

かくあたるんですよ。

ただ、メンズやおばちゃん向けのパーマ

ではないので、その辺は気を付けて下さ

いませ。

 

⇒くせ毛のパーマ風スタイリングはこうしろ!自然乾燥も!

デジタルパーマはその分けっこう威力が

あるから髪が柔らかくて細い人には強過

ぎて向かない事もあり、少なからずデメ

リットは存在してロングヘアの巻き髪風

のコテパーマみたいな感覚で仕上るから

オネエ系のスタイルが好きな女子に向い

ている施術だと言える。

剛毛から軟毛に柔らかくしたい!

剛毛の人は柔らかい髪質に憧れますよな。

 

完全な髪質の変化は正直難しいんだけど

改善する事はできるから参考にして欲し

い。

 

まず剛毛の人はシャンプーを見直してほ

しんだな。

 

⇒シャンプーやケア剤でクセ毛は治らないが今より状態が向上する物はこれ!!

しかも弱酸性のアミノ酸系のシャンプー

を使って欲しいんだな。

 

もうこれは絶対必要なんですな。

 

アミノ酸系のシャンプーは特に髪に優し

て柔らかくしてくれますし、それ以外

のシャンプーを使ってる人は逆に髪を硬

くしてしまってるかもしれないから是非

参考にして欲しい^_^

 

以外かもしれないが、縮毛矯正をかける

事も髪質を柔らかくするコツなんだな。

 

縮毛矯正って髪をまっすぐにするだけで

しょ?って思うかもしれないけど、実は

髪を柔らかく仕上げてくれる要素もある

んですな。

 

やってみると分かると思うんだけど手触

りが全然違いますな。

 

ただ、当サイトでも散々言っているがそ

の辺の安い訳の分からない低料金サロン

の縮毛矯正はやめたほうが無難ですな。

 

何故なら、どんな施術をされるのか分か

らないですし薬剤も低品質な物を使用し

ている可能性が大ですから、それなりに

料金が高くてもちゃんと一人一人丁寧に

施術してくれるお店に行くのがベストで

すぞ。

 

後で後悔しても遅いですからな(ーー゛)

スポンサードリンク

剛毛でもメリットはあるのか?

ここまで記事を読むと剛毛ってつくづく

良い事なしだなぁって思いますよな。

 

でもね、メリットももちろんあるんです

な。

さきほど、剛毛の人はキューティクルが

しっかり詰まっててそれが髪を守る役割

があるからパーマ剤が浸透しにくいって

話をしたと思うんだけど、逆に言うとパ

ーマ剤が浸透してしまえば今度はそのキ

ューティクルがパーマ剤が抜けないよう

に守ってくれるからパーマが落ちにくく

なるっていうメリットがあるんですな。

 

⇒くせ毛ロングはさっさとカットしてあか抜けろ!

なので、双方にメリットとデメリットは

必ずや存在するのでこれは剛毛だけでな

く柔らかい軟毛なんかも同じ事が言える

から、結局無い物ねだりですな。

最後に

いかがでしたか?

今回は、剛毛さんにとってパーマがかか

りにくい事を見解していきました。

 

確かに、髪質が硬ければ髪型自体も限ら

れて来るので、したいスタイルがあって

も自分の髪質が邪魔してストレスの原因

にもなりうるから、硬ければ硬いなりの

出来るスタイルで最大限楽しむ事をオス

スメしますな。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!