どうも。いもづるです。

今回は、「剛毛」についてお話していき

たいと思う。

 

剛毛のセットって上手く中々決まらない

し、髪質は硬いしと悩んでいる人は多い

ですよな。

 

美容室で髪を切ってもらいワックスなど

でかっこよくセットしてもらっていい感

じでも、剛毛さんは自分でセットをする

とやたら頭が大きくなったりとなんか違

う。。。

 

それは髪質にあったセットが出来ていな

いだけなんだな。

 

だから、自分の髪質を理解して髪質に合

ったセット方法とセット剤を使えば自分

でも納得いくセットが出来うようになる

ので、今回はその辺について見解してい

きたいと思いますな(^^)

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

剛毛は中々セットがうまくできない!

セットする際は髪を濡らしドライヤーを

してスタイリング剤をつけるがこのスタ

イリング剤がうまくついていないように

感じる。

 

実際はつけれているのだが効果がないよ

うに感じてしまう。その原因は髪の毛が

ワックスに含まれる水分などを過剰に吸

ってしまうため。

 

見た目の変化が感じにくく、効果がない

ように感じてしまうんだな。

 

そのせいで過剰につけてべたついている

人も少なくない。あとカットしたばっか

りはいいが1カ月もすると全くもってう

まくいかなくなるケースだな。

 

これは剛毛さんは同時に多毛さんの場合

がほとんど。だからこそカットする時は

なるべく量を減らしてもらうために1か

月後にそのギャップが出てきて扱いづら

くなってしまうんですな。

スポンサードリンク

剛毛さんのセットの仕方やうまくいくコツは?

セットはスタイリング剤をつけることで

はなく、髪の毛を乾かす前から始まって

いるんだな。

 

まずは乾かすは前にアウトバス(洗い流

さないトリートメント)を必ずつけよう

 

次にドライヤーだな。剛毛さんは広がり

やすい。だから絶対に前から風を当てた

らダメだ。

 

⇒傷んだ髪の毛を直す方法などない!修復にトリートメントは無駄!

ドライヤーの風は後ろか上から当てるよ

うにして最初は根本をこすりながら乾か

し、まだ少し湿っているなと思うぐらい

になったら横を手で押さえながら乾かす。

 

これによってだいぶボリュームは抑えら

れるんだな。トップは重力で自然と収ま

るのであまりいじらない方がいい。

 

そして完全に乾かす。ここでちょっとで

も湿っていると今までのドライが無駄に

なるから気をつけよう(^^)

 

そして、ドライはスタイリングの土台と

なる作業なのでここを適当にやるとスタ

イルの持ちが悪くなるし、スタイリング

の中で最も重要なところだから気合を入

れてしっかりとな。完全に乾かせたらつ

いにワックスの登場。

 

一度に取る量は小指の爪を目安にして、

数回に分けて髪全体につけるのも大切な

ポイントだな。

 

薄くまんべんなくが鉄則。全体につけ終

わったら横は前の方指を通す。そうする

ことによってボリュームがさらに抑えら

れる。最終的に目指す形はひし形。だか

ら、そのために襟足や顔周りもタイトに

なっていた方がかっこいいんだな。

 

そして仕上げにハードスプレーをして完

成。何度もいうようだけどドライが一番

大事なんだな。

 

乾かし終わってうまくいってないような

らもう一度濡らした方がいいぐらいだ。

 

だから、ドライに力を入れよう。ドライ

を制する者はスタイリングを制するんだ

な。

剛毛はどんなセット剤が有効なのか?次のページへ