どうも。いもづるです。

今回は、枝毛で悩んでいる人へ治す対策

は修復のポイントを抑える事だと解説し

て行きたいと思います。

 

枝毛は特に強いくせ毛さんとかになりや

すい現象なんですが、それ以外にも多く

の外的要因が絡み影響されます。

 

今回は、そんな枝毛の本質からどうして

枝毛になりやすくなってしまうのかに付

いてピックアップしていきたいと思いま

すな。

 

早速いってみましょう。

スポンサードリンク

まずは枝毛の本質を知れ!

まず枝毛の本質はダメージが進むと出て

きます。

 

ダメージが深刻化しているイメージが存

在しますがそれはありとあらゆる切り口

からのファクターが想定されるのです。

 

枝毛になってしまった髪という意味は、

健康な髪と同様に、内部でどんな変化が

起きているのでしょうか?

 

本来は、どういう理由で枝毛になってし

まうのか?

 

普段、行なうヘアケアやシャンプー、ド

ライヤーの当て方で改善出来れば、それ

に越したことはないですが一度枝毛にな

った髪質はそんな簡単には修復出来ない

のです。

 

にもかかわらず、巷では「枝毛ケア」

「枝毛さんにはコレ!」みたいなキャ

ッチフレーズで多くの悩んでいるユーザ

ーさんを惑わしてきます。

実際、そんな簡単にそれらを付けただけ

で改善されるのであれば美容室など存在

しません(笑

 

枝毛は、髪がダメージを受けて表面のキ

ューティクルがはがれることで、内部に

あるはずの水分が失われ、髪の繊維が裂

けてしまったケースです。

 

ひときわ髪を伸ばしっぱなしにトライし

ていると、毛先まで栄養が行き届かず、

毛が細くなってくるのです。

 

そのケースで損失を受けると、髪が裂け

やすくなると考えます。

 

枝毛要因は、あらゆる髪のダメージを与

える要因と栄養不足です。

 

ダメージのファクターには、摩擦や静電

気、濡れたままでの放置、紫外線などが

存在しています。

 

過度なダイエットによる栄養不足でも、

髪の内部がもろくなってしまいます。

 

また、プレッシャーやストレスも要因の

一つになります。

 

ストレスは、緊張感から血管が収縮し、

血行不良をもたらします。

 

血行不良のケースでは行き届いた栄養素

が行き渡らないため、結論として健やか

な髪が育まれません。

 

1回できた切れ毛はくっつけたり、元に

戻したり施すことが単純でないので、日

々の毛先へのケアストレスを軽減する規

則性適正なライフスタイルを心がけて欲

しい。

 

枝毛ポイントのカットを行うなどもケア

も重要になってくるので、そのままにし

ておかず枝毛が見つかれば直ぐに行動に

起こして欲しい。

 

枝毛のパターンには以下の点が考えられ

ます。

  • 単純に折れている
  • キューティクルが損傷している
  • 髪の毛の内部に空洞ができタンパク質が流出している 
  • 過剰なパーマやカラーの施術
  • 外部からの紫外線や摩擦などの影響

などなど数多くある法則が見られますが、

これらはジャンルを問わずまるまる毛先の

傷みが理由です。

 

また、枝毛も要注意ですが、髪の毛の先が

ぷつんと途切れたのと同じく「切れ毛」も

同等のファクターで発生してしまう時もあ

るのです。

 

髪をとかしたり結んだりするときに、少し

の刺激でぷつぷつ髪が切れてしまうのも

切れ毛」の特質になると言えます。

スポンサードリンク

枝毛になる原因はなんなのか?

枝毛になる原因はここまで触れてきました

が、外的要因ではなく人間の内面からくる

影響と言えばやはりストレスでしょう。

 

ストレスというとこのご時世ストレス社会

と考えられているように誰もがストレスを

抱えていると言っても過言ではありません。

 

ストレスを抱えてしまうと集中力の低下や

モチベーションの低下に繋がるだけでなく

健康的にも悪いのは多くの人が知っている

ことだと思いますな。

 

その中でも髪に対する影響度合いはハンパ

ではありません。

仕事などでクソ上司などから怒られたり、

コキ使われたりすると相当な分量で髪の毛

に影響を及ぼしてきます。

 

⇒猫毛で剛毛硬いはプラスに思え!

さらに精神的にも支障をきたすものばかり

なのでストレスは肉体的・精神的に大ダメ

ージを与えるものとなります。

 

しかしながら、なぞそんなストレスが髪に

もダメージがあるというのは何故なのか?

それが直接的に枝毛や切れ毛などんにりん

密に関係するのは何故なのか?

 

しかも、薄毛の原因にもなると言われてい

るので、ストレスには1ミリもメリットがあ

りません。

 

ためにもしストレスが原因で髪が傷んでい

る場合は近い将来髪が抜け落ちることに悩

むなんてこともあるかもしれません。

 

なので、直接的な枝毛の原因がストレスで

なくとも日頃からのストレスフリーと言う

事は意識して置かないと将来的に必ず枝毛

と結びつく工程になるはずです。

 

また、地肌に雑菌が繁殖しやすくなるので、

フケやかゆみの原因になりますな。

 

これは脂性の髪質などにも深く関わる事で

すが地肌は頭皮ですからシャンプーの時点

で髪の毛を洗うと言う感覚ではなく、頭皮

を洗うと言う感覚で実践しないといけませ

ん。

 

なので髪を洗った後はドライヤーで乾かす

ことが必要なのですが、髪にダメージを与

えないようにするための乾かし方にもちゃ

んと理由があるのです。

 

ドライヤーを当てる時には必ず髪から最低

でも10センチ以上離して当てるようにして

欲しい。

 

こうすれば髪に過度な熱が加わることがあ

りません。

 

よくドライヤーを使う時、毛先にアウトバ

ストリートメントやオイル系のトリートメ

ントなどを進める商品がありますが明らか

に水分量が足りなく油分を補わなければ行

けない髪質はいいのですが、猫っ毛などの

軟毛には逆効果です。

 

その他にも、乾かす時は毛先ではなく根元

からが大前提です。

 

毛先は離れやすく余熱でも自然と乾いてい

く部分なので、ここにドライヤーを当てる

必要はありません。

 

髪の根元地肌付近を乾かすようなイメージ

でドライヤーをかけて欲しい。

 

髪の水分量は全体の10~15%くらいが理想

といわれているので、油分のつけすぎも禁

物です。

 

さらに、ドライヤーで乾かす時は完全に乾

かしきって下さい。

 

よくオーバードライが原因になるので完全

には乾かさなくていいと言う事を推奨して

いるとんでもない美容師がいますが、完全

に間違いですから髪の毛は完全に乾かしき

る事がヘアケアになるのです。

スポンサードリンク

枝毛を治すにはここを抑えよう

基本的に、枝毛の治し方と言うのは一度枝

毛になった髪はその部分を治す方法という

のはありませんな。

 

⇒枝毛だらけを治すには対策や修復のポイントを知れ!

従って枝毛にならないよう予防することこ

そが、最も重要なファクターを占める。

 

なので枝毛を治すと言う感覚で取り組むの

は元々ナンセンスな考え方で、枝毛を消し

たいのであれば髪質改善を専門に行ってい

るサロンで長期的なスパンで実践するか短

期間に見るのであればカットすると言う事

になる。

 

そもそも、枝毛は必ずダメージができた後

に起こるものですから健康な髪の毛やヘア

ケアが行き届いている毛質には存在しない

のです。

 

極端に言えば、アカギレと同じ状況です。

 

水分が失われて潤いが損なわれた状態です。

 

手足のひび割れが出来た時や乾燥がひどい

時と同じパターンですな。

 

そのためには、外側から潤いを保護するた

めのケアをされるでしょう。

 

保護した結果、水分が蒸発せずにそこにと

どまることになり、潤いが出てきてひび割

れは改善の一歩を辿るのですな。

 

枝毛も同じです。

 

常に髪の毛がダメージを受けないように、

ダメージを受けたとしても修復可能なよう

に、丁寧に保護すれば万全なんです。

 

さらに、ブラッシングなどによる外的要因

も大きなファクターを占めます。

 

⇒アホ毛の対策や原因を知る事で切れ毛のリスクも減るぞ!

過剰なやり方では髪のキューティクルが傷

んでしまうのです。

 

シャンプー後、濡れたままで長時間放置す

る自然乾燥も実施してはいけない行為です。

 

男性がよくこのパターンをやっているので

すが、頭皮には必ずしもよくありませんな。

 

メンズはレングスが短い分そんなに目立っ

た枝毛は感じられませんが、乾かさずにそ

のまま放置と言うのはヘアケアの中でも一

番やっては行けない項目なのです。

スポンサードリンク

枝毛には必ず修復ポイントがある!

まず、長期的な改善ポイントが髪質改善な

どの施術になるのに対して短期に結果を求

めるのであればやはりカットになるのだが

、修復するのは結論から言えばこの2パタ

ーンしかない。

 

そこで、修復するのに時間がかかるのであ

れば対策法なら今からでもできるので是非

実践して欲しい。

 

髪の毛を形成する成分は、たんぱく質でケ

ラチンという物質から成り立ちますな。

 

髪の毛は3重構造になっていて、枝毛&切れ

毛などのヘアケアの基本として広く認知さ

れているのがキューティクルのケアです。

 

キューティクルの対策には、人それぞれ大

きさが異り皮の部分も異ります。

 

枝毛は毛穴の形によって、その先毛先が引

き締まらずに枝分かれしてしまうかがほぼ

決まるようですな。

 

個人差はあるのだが、枝毛の殆どは毛先の

損傷から来ているので根元の状態から見て

いく必要があります。

 

枝毛や切れ毛、ヘアケア対策で髪の毛にと

って一番影響を受けるのはやはり乾燥です

な。

 

⇒髪の毛が伸びないのは切れ毛が原因なのか!?

乾燥は、枝毛や切れ毛要因にもなりやすい

ので配慮したいもので髪の毛は原則的に肌

と同じす。

 

肌の乾燥が気になるって人は、頭皮も乾燥

しているリスクが大いに想定されます。

 

乾燥した頭皮に大切なのは、潤いを与える

こと。

 

うるおった頭皮には重要な髪のダメージは

少ないといわれますので、ヘアケア方法に

は乾燥した頭皮は厳禁で、潤った頭皮にな

る事が枝毛から脱却を図れる事に繋がりま

すな。

 

乾燥頭皮の中心的なファクターは、水分と

油分が失われることでつまりは、乾燥頭皮

になると、細菌などが皮膚の内部に侵入し

、かゆみや炎症も起きやすくなってしまう

のです。

 

角質が細かいフケとなってはがれおち炎症

が極めて高くなってしまうのです。

 

頭皮が不健康であると、ヘアサイクルも乱

れ、やがては脱毛ができるような仕組みに

なっています。

 

脱毛する理由は、毛根の炎症が大幅関係し

ています。

 

他にもドライヤーの当てすぎも気配りする

べきです。

 

ドライヤーは高温の熱風を吹き出している

のです。

 

髪の毛の主成分はたんぱく質であるから、

熱に弱く、高温のケースは避けなければダ

メですし過剰乾燥シーンの要因にもなりま

すな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は枝毛の治す事や修復ポイントについ

て見ていきました。

 

枝毛になる前の意識が重要ですが、やはり

そうなると自分の髪質には最新の注意を意

識して最低限のヘアケアは普段から行うべ

きですな。

 

ドライヤー一つとっても、正しいやり方で

面倒くさがらずに実践していって欲しいで

すな(^^)

 

それでは今回は、この辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!