こんにちは。いもづるです。

今回は、美容室(院)や美容師が常連

客に対して手抜きをしてしまうのか?

と言うテーマについて見て行きたいと

思う。

 

よく長年、同じ美容室や美容師に担当

してもらっていたが、常連になるにつ

れて適当にあしらわれたり、接客態度

がナアナアになったと言う声をよく聞

く。

 

今回は、そんな行きつけの店の店員が

なぜその様な事になってしまうのかや

店事態のシステムはどの様になってい

るのか?と言う事に着目していきたい。

 

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

常連になると手抜きをする店が多い?

管理人も美容師であるから、たまには

気分転換でよその店にカットをお願い

する事があるが、基本的に同業者なの

で長年リピートすると言う事はあまり

ないのが現状だ。

 

しかし、美味しい料理店や洋服屋さん

とかになれば自分が気に入った店を見

付けては、長年通って常連客と言うも

のになっているのかも知れない。

 

これはあくまで管理人の例だが、私は

常連客として来店している料理店など

に行くと必ずと言っていいほど重要視

している項目がある。

 

そう、「接客」だ。

 

管理人が気に入って何回か足を運んだ

店があったが、大体のところは通い出

すと慣れ慣れしく接してきて最初の緊

張感がなく、接客と言う項目をおろそ

かにする店が圧倒的に多い。

 

これは店と言うより、個人の問題なのか

も知れない。

 

つまり管理人はこの「手抜き」をしてく

るか、してこないかを必ず見て、常連に

なればなるほど手抜きをしてくる店には

今後いかない基準にしている。

スポンサードリンク

美容室って常連客には特典がない

よく、巷の美容室は新規客にはクーポン

や値引きの対象として定価から安い料金

で施術したり、ヘタをすれば半額レベル

の料金設定をする店まである。

 

だが、長年通ってくれている常連客には

定価の料金で施術してりして、全く新規

客と常連客の対応が違う。

 

管理人の勤めている店もその様な意味不

明な事をしているんだが、これには全く

理解出来ない。

 

常識的に考えたら、「それ逆だろ!」

言うのが理論だとは思うが、何しろ今の

美容室業界は完全に飽和状態であり新規

のお客さんを獲得するのが容易なことで

はないので、競争に巻き込まれて価格競

争に巻き込まれているのは分かるが、だ

からと言ってリピート客の優遇をおろそ

かにしてしまっては、ついにはリピート

客まで失ってしまう事になると言う事を

全く理解していない。

従って、新規客より優先すべきは常連客

と言う事になり、常連客の重要性をしっ

かりと業界事態が理解する必要が改めて

来ている。

 

⇒美容師のランクでディレクターて何なんだよ!!

ホテルや、飛行機のサービスなんかは常

連になればなるほど特典項目がアップし

又利用したくなるシステムと言う事が確

率されているから顧客満足度がハンパな

い。

 

なのに、決して安くはない美容室の施術料

を払って来ている常連客にはほぼ特典がな

いのは、美容室業界の最大の弱点と言われ

ても仕方がない。

美容室で常連を止める理由は?

長年同じ美容室に通っていたが、ふとした

理由で急に常連を止められる人も少なくな

い。

 

その理由の多くは、やはりお店と言うより

はスタッフ個人の接客力に掛かっていると

いっても過言ではないのではないか?

 

管理人が勤めている店の口コミや、ネット

上の反応を見ても、

いつも担当してくれる店員さんがいなくなった時

 

店員さんの態度が適当になったなと思った時です。

 

美容師の態度に幻滅したとき

 

愛想が悪い

と言う声が非常に目立つ。

 

これは、お店のシステムどうこうの話

ではなく、個人の力量がかなり大きく

左右される項目であり、美容室事態を

いくら気にって来店していても、スタ

ッフ個人の接客が顧客満足度のレベル

に達していなければ、その時点でアウ

トと言う事になる。

顧客満足度が高くてもお客は去ってしまうのか?次のページへ