どうも。いもづるです。

今回は、美容室のクレームやカットの切り直し

を毎回言ってくるお客さんの心理について見て

いきたいと思いますな。

 

美容師という仕事をしていると楽しい事も多い

けど、辛い事もやっぱりたくさんあるんだな。

 

まぁどんな仕事でもそうだとは思いますが、

その中でも特に辛いのがお客さんからのクレ

ームだったりするんだな。

 

もちろんこっちの対応ミスや施術にミスがあ

った場合は誠心誠意心を込めて対応させても

らってるんだんけど、やっぱり中には完全に

理不尽なクレームだったり、ただの性格上の

問題じゃん(笑)って感じのクレームを言って

くるお客さんも中にはいるんだな。

 

辛いというか、正直もうやってらんないと言う

事も多々ある。

 

今回は、そんな美容師目線の見解を説いていき

たいと思う。

 

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

美容室で毎回クレームを言うお客さんて一体どんな心理状態なのか?

クレームって美容師からしたらほんと辛い

もんなんだな。

 

毎回来店する度に何かしら文句つけてくる

お客さんがいるが、それはどこのお店でも

一人や二人必ずいると思う。

 

だいたいのパターンで言えば、その日は満

足して帰ったのに後日になって思ってた髪

型と違うやら、切られすぎたやら、パーマ

で頭皮かぶれたやら、髪が前より傷んだ

やら、それで何を要求してくるか?

 

だいたい、返金してくれってのやらプラスで

無料で施術してくれって事になってくるん

な。

 

実際、わたくしもブローをしてる最中にドラ

イヤーの風が熱いから料金を「無料」にして

くれとか意味わからん事を言われた事がある

(=_=)

 

ひどい場合だと、ずっと同じクレーム内容で

引っ張って長い期間無料でしてもらうなんて

事もあるんだな。

 

だいたいこういう人達ってのは、髪型を純

粋に楽しみたいとかではなく、最初からそ

の計画で来店されてる人が多い。

スポンサードリンク

美容室で毎回カットの切り直しを言うお客さんて意味わかんなくね?

クレームの要求内容は返金だけじゃなくて、

カットの切り直しってのも結構あるんだな。

 

だいたいこういう人は抽象的な注文して

くるから、そこから掘り下げて掘り下げ

てなるべくイメージに近いものに仕上げ

る努力はするんだが、相手の心読み取れ

るほど魔法使いじゃないから、結局思っ

てたのと違うみたいな事になって、話聞

いてみると最初言ってた事と全然違うと

言うことがどんな美容師さんにもあると

思う。

 

⇒美容師のランクでディレクターて何なんだよ!!

わたくしは、あまりヘアカタログとか見て

貰って決めてもらうと言うことは、あまり

しないが中にはカタログを見ないとイメー

ジがわかないと言う方には、もちろん見て

貰ってまずはイメージの共有をする。

 

そして、イメージに合ったスタイルを提供

して喜んで帰られたと思った矢先に、次の

日になると何故か機嫌悪そうな感じで、切

り直しに来られた事もあるんだな(;一_一)

 

なので、どこがダメだったのかチェックし

てみると、左右の長さや毛量のバランスは

自分で言うのもあれだがそんなにおかしく

はないし、なぜ切り直しなのかが分からず

後で聞いてみるといつもカットして貰って

いるスタッフにやって貰いたかったとの事。

 

なんじゃそらっ!

 

もう、ここまで来ると意味わからん(笑)

スポンサードリンク

それでも来るお客さんの心理状態がもはや理解不能?

いつも、クレーム的な言葉や施術のやり直し

を毎回やっても、又来店するお客さんがいる

が一体どんな心理状態なのかいつも考えさ

られる。

 

⇒クレーマーで落ち込み美容師辞めたい?ビジネスモデルを変えろ!

普通、気に入らなかったお店ってもう一度行

こうと言う心理にはならないはずだが、なぜ

再来店するのか?逆の立場になって考えてみ

よう。

 

わたくしは、美容室だけに限らずどんなサー

ビス業のお店であろうと、自分と「割に合わ

ない」とか「ちょっと違うな」と思えば、絶

対に2度目はないんだが、再来店する人の心

理はこの逆という事になり気に入らない言葉

や毎回施術のやり直しと言うのは、お店や美

容師に対して良くなって欲しい現れと、普段

の私生活でストレスをため込んでいるものと

思われる。

 

人間は必ずストレスをため込んでいると、自

然とそれを吐き出そうとする潜在意識が働き

自分でも知らぬ間に人へぶつけている事がよ

くある。

なので、ストレス発散のためにやっていると

言う事は言い過ぎだが、少なくともその影響

はあると思われ、クレーマーと呼ばれる人達

は少数派だがその原因は生活環境から来てい

ると言っても過言ではない。

最後に

いかがでしたか?

今回は、美容室に対するクレームや施術のや

り直しについて見解していったが、やはりど

んなサービス業でもこの様な対応は付き物だ

し、これからの時代は益々貧困に向かい格差

が広まるだろうから、生活環境も厳しくなり

ストレス社会が広まっていくだろう。

 

なので、まずは社会人としての常識とサービ

ス業のお店はあくまでも公共の場であると言

う事を理解して欲しいものだ。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧いただき本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!