どうも。いもづるです。

今回は美容師の作品撮りや撮影は意味ある

のか?もっと集客に注力すべしと言う事を

お話ししていきたいと思います。

 


インターネットやSNSの普及で美容師の

品撮影はいまや当たり前の仕事になって

います。

 

しかし、それは本当に仕事になっています

?と言う事。

 

利益を生み出す事が出来ていますか?

 

あなたが仕事だと思ってやっている撮影が

れだけの利益を生んでいるのかを確認し

てみてください。

 

ビジネスとして成り立っていますか?

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

美容師の作品撮りは意味あるのか?集客に注力せよ!

最近ではSNSの発達によりヘアスタイル

真をインスタグラムやフェイスブック等

にアップする方が増えましたね。

 

確かに、インスタグラムによって集客が成

しているサロンもありますが大半はそう

とは言えないでしょう。

 

昔はホームページにヘアスタイルを載せる

けで集客が出来た時代もありましたし、

時間をかけて撮影をする費用対効果は悪く

は無かったと思いますな。

 

しかし、今は店舗の構造をお客様施術→短

間でのフォトシューティング→退店とい

う流れをスムーズに出来る設備があり特定

の客層に特化した集客が見込める地域でな

いとほぼほぼ効果は無いでしょう。

 

特にインスタグラム等は毎日の投稿が大事

なってくるので時間はかなり取られます。

 

そもそも、一般的な美容師がしている方法

SNSの集客が見込める層はファッショ

ンに敏感で自分達のライフスタイルをオー

プンにする事にステータスを感じている一

部の独身女子がメインですな。

 

逆に主婦層は世間体もあるのでSNSでも

鎖的なものを好みます。

 

派手なスタイル写真を載せてその髪にした

からそのサロンに行くのなんてほんの一

部の層です。

 

SNSにしろ集客サイトにしろ、きちんと

の地域や獲得する集客層を設定してして

いる、またその設定した集客層を獲得出来

る根拠があるかという事が一番大切ですな。

スポンサードリンク

作品撮りや技術に走るバカ美容師が多すぎる!

美容師である以上技術やデザインを追求す

ことはとても大事な事です。

 

しかし、それだけではビジネスとしては全

く成立ちませんよ。

当たり前の話ですが、お客さんが来店して

こそ初めて技術を活かす事が出来るのです。

 

⇒40歳雇われ美容師の末路と奴隷化がヤバすぎる!

ではいい技術でいいデザインを発信すれば

客ができるかといったらそれも全く違い

ますな。

 

多くの美容師は自分の仕事は技術提供であ

サロンワークをメインに考えていますが

アップやリターン等にしても必要なの

は技術力だけでなく営業力です。

 

そして考えてもみて下さい。

 

そもそもお客さんが来てからの仕事のクオ

ィばかり考えるよりも以前にお客さん

が来、すなわち集客をまずしっかりし

なければビジネスではありませんな。

 

集客がビジネスのスタートです。

 

あなたは自分のビジネスのスタート地点を

間違ていませんか?

 

美容師は自分の仕事をプロスポーツ選手か

にかと勘違いしている方が多いですが、

技術ばかり磨いていても何も始まりません。

 

⇒男性美容師が将来悩むのは時間の無駄!さっさと行動しよう!

技術講習を沢山している有名店が有名店で

る所は技術力ではなく、お客さんや美容

師への技術のプロモーションが単純に明白

だからです。

 

そしてそこにたどり着くまでに細かな戦略

ブランディングを成功させたから有名店

になった訳ですな。

 

例えば有名店と同じ技術を持っていても業

やメディアに売り込みをかけなかったら

有名店にはなれませんよ。

 

全て経営戦略です。

 

そして、個人店であれ有名店であれチェー

店であれ、集客が1番最初のスタート

地点です。

 

どんなお店を作るか、またはどんな美容師

なるかはどんなお客さんを担当している

かが大きな要因になります。

 

作品撮影の目的は2つあり、当たり前です

1つは宣材です。

 

あくまで宣伝材料であってヘアスタイル写

は出来上がってから初めて材料になり、

集客の材料でしかありませんよ。

 

しかし、大抵の方は材料を作った時点で満

しています。

 

その理由は撮影をするもう1つの目的が自

のモチベーションアップにあるからです

な。

 

いい感じの写真が撮れて嬉しいし、撮影に

かうまでの期間も創作意欲が高まります。

 

こんなスタイルを俺は作れるんだぞ!と自

したくなります。

 

その流れでなんとなくSNSに投稿。

 

これは集客じゃなく、釣りが趣味の人が大

を釣ってSNSにアップしイイねが沢山

集まり満足しているになんら変わりありま

せん。

 

つまり、ただの「自己満」です。

 

あなたがやっていること、それ、ただの趣

ですよ。

 

モチベーションを上げるために撮影するの

悪くありませんが、それをビジネスと混

同するのは大きな間違いだと言うことです

な。

 

経費も無駄になりますしね。

スポンサードリンク

美容師の仕事は集客=マーケティング

別に撮影もSNS自体も否定するつもりは

全くありません。

 

ただ、大半の美容師が全く持って集客の仕

を分かっていない無駄な投稿を繰り返し

ていると言う事。

 

集客=マーケティングです。

 

マーケティングとはすごく簡単に言うと経

戦略の方法、あるいはその経営戦略を立

てる上での市場調査を指します。

 

要はいつ、どこで、誰が、何を、何の為(

ぜ)に、どの様に販売するかの方法論で

す。

 

これも5W1Hと言われるビジネスの基本

す。

 

美容室で真っ先に必要なマーケティングは

集客です。

あなたは、商圏分析というものを知ってい

すか?

 

商圏分析とは来客が予想される地域を特定

る為、一定範囲の潜在顧客の数、年代、

世帯構成、最寄駅の乗降率、時間帯などを

調べ商圏を把握し徹底的に分析するマーケ

ティングの一部です。つまり

 

「ペルソナ」を意識しないといけ

ません。

 

⇒美容師の平均時給を換算!社畜美容師から抜けれる方法!

まずはサロン内の総顧客の年代や世帯構成

調べ顧客ピラミッド(顧客を何階層かに

分け、最上客、上客、平均値客など単価や

来店頻度などの条件にカテゴリー分けした

もの)を作成します。

 

次に自分の指名客も同じ様にピラミッドを

り、サロンと自分の顧客の傾向を調べま

すな。

 

まずはサロンや自分の状態や特徴を知るこ

から始めるということです。

 

次に商圏分析をかけ、地域の潜在顧客を把

しその潜在顧客のうち自分が集客したい

ターゲット層を絞り込む。

 

例えば自分やサロンの上客や顧客全体に年

層が多い場合は来店周期が比較的早いし

複合メニューも多くなるので予約も埋まり

易いし単価も取れているはずです。

 

しかし、恐らく夕方から夜にかけては指名

が減るはずですしその時間帯の予約を埋

めたいと思った時30代の主婦層に効果が

ある様なクーポンを打ったりその層に人気

のスタイル写真をホームページやらSNS

やらに載せても全く意味がありません。

 

店の前に立ってダラダラリーフやチラシ配

するより、頭を使えばアナログな方法で

あっても効果的な事もあるのです。

 

上記はひとつの例ですが、要は自分の集客

たい層の顧客イメージを具体的に想像し

戦略を練る(ペルソナと言います)事が重

要です

 

ここまできたら漠然とインスタグラムに写

をアップする事に意味が無いことがわか

りますね。

 

そういった層を集客して成功しているサロ

は、そういった層を得意としたスペシャ

リストを揃えてるもんです。

 

オシャレだからなんて理由で集客はできる

時代ではないのは明白ですな。

 

集客というものがひとつのビジネスとして

成り立っているという事は、それだけ専門

性な事だという事です。

 

なんとなくヘアスタイル作品をネットにあ

る、そんな事じゃいつまで経ってもお客

さんは来ません。

スポンサードリンク

作品撮りでモデル募集など意味あるのか?

まず、作品撮りでモデル募集に対する最低

限の経費はセミプロモデルに依頼したら2

時間で5000円くらいは経費がかかりま

すな。

だからといって素人をモデルにするなら大

の場合施術をするので材料費と自分の時

間がとられますね。

 

営業後だから時間は関係ないと思ってる方

一生裕福にはなれないでしょう。

 

時間は有限です。

 

仮にカラー+カットと撮影までして4、5

間かけたとします。

 

業務委託ならサロンワーク4、5時間あれ

ば5000~10000万円くらいは自分の利益に

出来ます。

 

さらに素人モデルの場合は表情やポージン

の指導に時間がかなりかかります。

 

そこまで時間や費用をかけて撮った写真で

体何人集客できますかって話です。

 

だったら集客サイト関係の宣材写真販売か

スタイル写真を買って集客方法だけ考え

た方が100倍効率がいいです。

 

つまり、効率悪すぎです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、美容師の作品撮りやモデル募集な

どあまり意味がない事がこれで理解出来た

と思います。

 

全く意味がない事は無いでしょうが、少な

くとも集客に関して言えばほぼ無意味です。

 

て言うか、時間の無駄ですな。

 

時間は有限なので、もっと利益を考えた事

に注力しなければいつまで経っても売上は

上がらないでしょう。

 

今後の美容師業界の現状も益々厳しくなる

一方ですから、これから美容師を続けてい

ても将来不安と言う人は今後の為に考えて

欲しいと思います。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!