どうも。いもづるです。

今回は、低収入の代表格である美容師の

副業にはネットビジネスが最適と言う事

をピックアップしていきたいと思います。

 

美容師は華やかな仕事と思われがちで、

自分の好きなファッションで仕事が出来

、自分のやりたい髪型で常にオシャレの

最前線にいれる。

 

さらにはお客さんと楽しい会話をして、

自分の磨いてきた技術をお客様に提供し

て笑顔になって感謝されて給料がもらえ

る。

 

そんな夢物語を描いていた10代のころ

とは打って変わって、現実はかなり過酷

な職業でそのほとんどの美容師が貧困に

喘いでいる状態です。

 

それらを打破するためには、まずは行動

し自らが己の知識で稼げる手段を見つけ

無ければいけません。

 

今回は、その辺の詳細についてスポット

をあてて行きたいと思いますな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

これからの時代美容師は頑張れば頑張る程貧乏になるよ!

雇われ美容師は永久的に稼げない職業で

あると同時に、頑張った成果が実を結ば

ない職業でもある超絶つらい職業なんで

す。

 

美容師として入社した時は一般職とさほ

ど変わらない給料だから、なんとも思わ

ないものなのだが、日々練習をして、ス

キルがあがり出来ることが増えれば増え

るほどお金が足りなくなってくる現実が

待ち構えているんですな。

 

まず何と言ってもお金がかかるのがウィ

ッグ代で、これはピンキリで高いものは

2万以上するものもあるんだが、一般的

にがよく使っているのが3~4千円ぐら

いのものなんだが、これは使い捨てなの

で一度短く切ってしまったらそれまでで

す。

カラーやパーマの練習をしているうちは

ほとんど使わないのだがカットの練習に

なった瞬間からウィッグの消費量が10

倍以上になってしまう事もあります(^_^;)

 

そして基本的にウィッグは自分のお金で

買うので、月に4万以上が練習の為に消

えていく事も珍しくありません。

 

カットの練習に入るようになれば入社し

た時よりかはお給料はあがっているのだ

が、そんなのは雀の涙みたいなもんで

分のスキルを上げるために練習には必ず

と言っていいほどウィッグが必要になっ

てくるので、トータルで見ればかなりの

投資をしている事になる。

 

頑張れば頑張るほど、練習すればするほ

どお金がどんどんかかると言う事なので

美容師の給料と投資額のトータルから見

れば全く費用対効果がないと言う事にな

る。

スポンサードリンク

低所得の貧乏美容師は副業からでもネットビジネスを始めろ!

美容師の給料は基本的には歩合制になっ

ているところが多く、雀の涙ほどの基本

給に売り上げの10~30%が給料に反

映される事が多い。

 

これだけを見ると売り上げが上がれば給

料がたくさんもらえると思うかもしれな

いが売り上げはすぐに頭打ちになってし

まい、ある一定の給料以上を目指すのは

事実上不可能になってきますな。

 

だからこそ他のビジネスモデルに移行す

べきで、これからの時代はインターネッ

トネットビジネスが急成長する事は間違

いありません。

なかなか自由に時間を使いづらい職業で

もある美容師には時間と場所の融通がき

くネットビジネスが最適になってくる。

 

⇒美容師と結婚すれば年収(収入)が間違いなく減るぞ!

しかも、美容師の経歴と言うのはいろい

な面で活躍できるチャンスが多く、

容学校の友達以外で美容師をやっている

知人となると案外いないことに気が付く。

 

ということはその経歴は他のビジネスモ

デルでは武器になり、インターネットビ

ジネスでも十分にオンラインとして活か

せるでしょう。

 

なので、いきなり本業としてリスクを感

じるのであれば副業からチャレンジして

今の生活の基盤をあまり崩す事なくトラ

イできるのも一つのメリットとして挙げ

られます。

30超えた男性美容師は益々厳しい現実に!

美容の専門学校を卒業後、サロンに入社

してシャンプーから技術の習得のために

自分の時間を削って朝から晩までさらに

は休みの日まで練習の日々。

 

そんな生活を3~4年ほど続けようやく

お客さんをカット出来るようになり、徐

々に指名してく出さるお客さんが増え自

分のカットに自信を持てるようになって

30歳で独立をする。

 

前からのお客さんが来ていただけるのも

あり順調なスタートを切るがここから転

落していくパターンが世の中の9割を占

めている。

 

⇒美容師の女性は結婚後オス化する!?経済的貧困が原因か!?

新規のお客さんがまったく来ず、お客さ

んは中々増えない、さらに今まで来てい

ただいていたお客さんは転勤や結婚を機

に引っ越したりをして、顧客が少しずつ

減っていき、最終的には1日2~3人く

るか来ないかの暇なお店になり5年も

かずに閉店に追い込まれる。

 

その後は他の仕事をしてきていない為に、

一般業務の仕事は出来ず、バイトでその

暮らしになっていくか、美容師として

続ける道としては低料金サロンで馬車馬

のごとく、流れ作業のようにお客さんを

ただただこなしていく日々になっていく

と言う悲惨な将来像が待っています。

スポンサードリンク

美容学生!悪い事は言わないから美容師だけは止めとけ!

今、夢と希望を持って勉強や練習に打ち

込んでいると思われる美容学生諸君。

 

⇒男性美容師が将来悩むのは時間の無駄!さっさと行動しよう!

今の選択が間違っていたと気づくのはお

そらく10年近く経ってからになるんだ

ろうが、管理人自身も学生の頃そうだっ

た事から気持ちは理解出来ます・・・

 

お店に入って何年かすると後悔する日が

くるとは思うんだが、それになるべく早

く気付いた方が自分の人生が以下に無駄

な時間を過ごしていたのかが痛感できる

様になります。

 

とは言っても、現時点で美容師になるべ

く学校に行って頑張っている訳ですから

中々理解する方が無茶ですが、現場で数

年働いて行くと経験を積んで行きますか

ら、その時に初めて気づくことができる

でしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、美容師のこれからと言う事で紐

解いていきましたが、とにかくこれから

の雇われ美容師に未来はありません。

 

現場で頑張れば頑張るほど、経営者にい

いように使われて超安月給で奴隷のよう

に働かされて人生が終わっていきます。

 

美容師の場合は定年などありませんから

現場で働く事が出来なくなればジ・エン

ドです。

 

この様な将来になりたく無ければ、今か

らでも全然遅くはありません。

 

まずは行動し、自分の可能性を信じて脱

美容師から初めて見て下さい。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!