どうも。いもづるです。

今回は美容学生の将来性や美容師は大変

でキツイ事を見解していきたいと思いま

す。

 

美容学生のあなたはきっとサロンで働く

分を想像して胸をときめかせているん

じゃいでしょうかね?

 

しかし、実際そんなに甘くはありません

よ。

 

学校で先生に、サロンで勤めたらこんなに

しいよと聞かされる話の100倍は厳し

いと思っておいた方がいいですよ(^_^;)

 

美容師の現実とは一体どういったものなの

今回は見ていきたいと思いますな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

美容学生諸君!美容師など貧乏人生まっしぐらだぞ!

あなたは何故美容師になりたいのか?

 

華やかでオシャレだから、女の子が好きだ

ら、カッコイイから、昔から憧れていた

といった理由が多いですがけっこう実際美

容師になった時と理想のギャップにやられ

しまう事も多いです。

 

結果その職につかなくても資格は無駄にな

ないし、学生二年間で将来を考えなさい

などと言う親もいますが、ハッキリ言って

ナンセンスです。

 

アシスタント時代の給与は約14万~と言

う事が多く、無知な若者はただ都内の有名

店の美容師になるんだ俺は!という様な夢

の生活を想像している人が圧倒的に多い。

 

しかし、実際勤務が始まるとまず休憩は1

日の内に1時間あるかないか。

 

入社から1ヶ月後のシャンプー試験に向け、

出勤日の朝晩と月6の休日の朝晩も必ずシ

ンプー練習に行き、朝7時〜夜11時ま

で拘束される毎日。

そこから自主練習などで毎日の帰宅は深夜

1〜2時の退店が当たり前の世界です。

 

シャンプーに合格したらカラーの練習も始

り、休日はカラーをさせてくれる練習モ

デルさんを探しに駅前でひたすら通行人に

声をかけ、ナンパまがいと勘違いされ罵声

を浴びせられる事も珍しくなく、気持ち的

には1日何回も女の子にフラれている気分

が続く。

 

経済的に厳しいと言うのは通り超え、もは

や生活など成り立つ収入ではなく、給与の

半分は家賃に消え、社保もついていないの

で健康保険や年金を払ったらもうギリギ

の食費のみです。

 

こんなんで、一体何の為に生きているんで

すか?

 

しかし、逆を言うのであればそういった人達

の支えを踏み潰す労働環境事態がヤバいです。

 

管理人の持論では、職場は対人関係が良好で

あれば離職率は大幅に下がると思っています。

 

会社の精神教育によって作られた良好な対

関係が労働環境の悪さをごまかしているケー

スも多いですが、僕が美容師をやっていた

頃のあるお店の先輩スタイリストが先月

閑散期でやばかったですよー、給料17万

でした!」と言った事が今でも衝撃的過ぎ

て耳に残っています。

 

それからと言うもの、僕はすぐにその店を

退社しました(^_^;)

カリスマ美容師などほんの一握り!夢を見過ぎるな!

今でも、カリスマ美容師を夢みて上京した

りする若者は多いと思いますな。

 

しかし、あなたが想像するカリスマ美容師

なり得るサロンはメディア露出や業界で

の権力が大きい有名店か大手チェーンサロ

ンになりますがこういったサロンでは激し

い競争が待ち構えていますよ。

 

ハッキリいって、こういったカリスマ美容

になれる確率は1%未満もないと思いま

すよ。

 

もっと言うと、カリスマ美容師の中にもラ

クはありちょこちょこ雑誌載ったりする

程度のカリスマ美容師さんでは実はそんな

に稼いでいませんしね。

 

技術講習をやっていたり、ヘアカタログに

ょっと載っているくらいの人では一般サ

ラリーマンと年収は大差ないでしょう。

 

それでもそこにたどり着くのも1%未満で

す。

 

さらにその上をいく人より裕福な生活を送

カリスマ美容師は業界の「権威」と呼ば

れる様な人達だけです。

 

なので、あまり夢は見過ぎるなと言いたい

です。

スポンサードリンク

美容室の飽和状態と言う現実をしっかりと見ろ!

全国24万件弱ある美容室では競争が激化

ています。

 

全国24万件とは信号機の数と同じ数です

よ。

 

⇒貧乏美容師は副業からでもネットビジネスを始めろ!

さらに都心部や繁華街に行けばいくほど美

室は密集しており、安売りサロンが軒並

み立ち並ぶ現状です。

 

昔は都心や繁華街サロンは価格帯が高く、

層も高級志向の方が多かったですが今は

繁華街になればなるほど競争が激化し青山

や表参道ですらカット+カラーで6000

円程度のお店は珍しくありません。

 

さらに高級ブティックが並ぶ都心部ですら

所得層向けにカジュアル化が進み客層も

変わってきました。

 

昔は美容室の料金も高く客層も高級志向だ

た為、いわゆる太い客と呼ばれるVIP

をつける事も可能でしたが時代と共に変わ

ってしまった都心部ではそれも難しくなっ

ています

 

むしろ、競争が無く価格が安定している地

サロンの方が太い客をつけやすく独立に

も有利になっているくらいです。

 

インターネットで全ての情報が手に入る今

都内有名店で修行したといった看板はほ

ぼ役に立ちません。

 

有名店で何年も辛い修行期間を我慢して頑

っても土地が高い都心部では個人独立は

現実的ではありません。

地方や郊外に行って指名顧客が来店しづら

なったり、都内のままの価格でやっても

新規集客は難しく経営に行き詰まることも

珍しくありませんからね。

 

あなたが自分で美容室を探す時まず一番最

に何を見ますか?

 

だいたい価格じゃないでしょうかね?

 

また同じところに通い続けてる経験はあり

すか?

 

これが美容室以外のものでも、広告費にお

をかけているチェーン店や病院等の定期

的に同じ場所に通わなきゃいけないもの以

外で毎月必ず通っている場所はありますか

ね?

 

また、あなたは今まで生きてきて様々な場

に行っていると思いますが例えば場所は

関係なく人にオススメのラーメン屋さん

聞かれた時いくつ紹介出来るでしょうか?

 

 

それくらい、人の記憶に残り定期的に足を

運んでもらうといういわゆる顧客をつける

いうのは難しいのですな。

 

もし生活圏内に美容室が一つしかなかった

大体はそこに行くしかありません。

 

しかし、20〜30店舗あったら?

 

サロン検索サイトで学校やバイト先、よく

い物する場所等自分の身近で人が集まり

そうな場所のサロンを調べると思います。

 

独立した個人店での集客がいかに難しいの

分かりますよね。

スポンサードリンク

もはや独立しても食って行くだけで精一杯!

いくら地方個人店が競争が少ないから独立

優位といっても人口自体が少ない為新規

集客自体が少ないですな。

 

⇒美容師は病気が多く早死にしやすい職業で退職者続出!

その為自分の顧客を捕まえるのには相当な

時間と投資が必要です。

 

それでもまだ個人店は大手よりも離職によ

損失が大きくなる為離職させないように

スタッフ待遇がいいところが多いです。

 

しかし、そうすると経営は不安定になり利

益が出ないでしょう。

 

特に中小美容室などは。

 

また若いうちは華やかなサロンに憧れます

そういったところとはイメージがかけ離

れてしまうし、インスタグラムに載る様な

流行の髪型を施術するチャンスは限られて

くるでしょう。

 

コツコツやっていけば地方で独立して裕福

ゃないにしても生活は成り立つくらいに

は出来るとは思いますが、それに対してや

らなければならない事が多すぎて時間にも

追われます。

 

最近、とある地方の市で出した統計でその

の全世帯の生活必需品以外で全世帯が平

均的に手に入れているもの(車、旅行、家

具、外食などの交際費等)を調べてその市

の中での算出した「一般水準の生活に必要

な月収」約50万円でした。

 

つまり、いわゆる普通の生活を送るのに月

50万が必要ということです。

 

独立して月収50万の利益を叩き出せる人

はそういないですよ。

 

しかも毎月安定して。

 

仮に稼いでいても、忙しさが時間を支配す

る訳ですから、いつまでたっても自由を得

る事が出来ませんね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は美容学生諸君に美容師の将来性や今

後業界事態の動向などを見解していきまし

た。

 

美容師という職業に経済的、時間的な自由

求めているならそれはかなり難しい事で

すよ。

 

それでも好きな事を出来れば幸せなんて言

ってられる時代はとっくの昔に終わってい

ます。

 

早く目を覚ましましょう。

 

美容師は、夢や憧れと現実はギャップがあ

りすぎる職業です。

 

それでも美容師をやるならば、早めの内か

美容師以外のスキルを身に付けておいた

方がいいでしょう。

 

なので、これから美容師を目指したり将来

不安と言う人は今後の為に考えて欲しいと

思います。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!