どもっ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

 

皆さんは「ここが気になる!」と言う

感覚で自分の髪の毛やクセ毛を何気に

抜いたことがあると思いますが、実は

その行為かなり危険ですよ。

2a6adc99-8dd3-4a7c-b821-cd14a717084b-500x375

わたくしも元美容師でありながら、お

恥ずかしいのですがここ2~3年の間

にチラッと一本二本と白髪が毛の中に

埋もれたりしていたので、この一本

だけ抜いて」と店のスタッフに頼んで

いたんだな。

 

しかし、髪の毛やクセ毛のことを推奨

している当サイトですから色んなこと

を調べて行くうちに髪の毛を抜くとハ

ゲやすくなったり「抜毛症」(ばつもう

しょう)と言う怖い病気になるリスク

もはらんでいることが判明したんです

な。

 

なので、それからというもの一切抜く

のを止めた管理人です(^_^;)

 

それでは今回はその辺のタメになるこ

とをシェアしていきたいと思います。

 

それでは早速行ってみよう。

スポンサードリンク

髪の毛やクセ毛を抜くのは超危険!

「ここの一本が気になるのよね~」

「この一本のうねりまくるクセ毛が

イライラする!」と言う事ってよくあ

りません?

 

気持ちは痛いほどわかるんですが、今

すぐ手遅れにならないタメに止めたほ

うがいいですな。

 

なぜなら、抜いた瞬間の毛穴は炎症を

起こしやすくなり一気にダメージを受

け貧弱化してしまうんだな。

 

お恥ずかしいですがプロの美容師と

してやって来たわたくしすらも抜い

ていた部類でして、これを知った瞬

間恐ろしくなりそれからはたとえ一

本であろうと抜くのを止めましたね

(^_^;)

 

(なので、白髪が増えて来たらカラー

をするようにしました)(笑)

 

つまり、下手をすれば自分の毛穴に炎

症を起こすような行為をしているのと

全く同じ意味で脱毛になる可能性を早

めている行為とも取れ、炎症でダメー

ジを受けた毛根からは貧弱な髪の毛し

か生えてこず髪の毛の自殺行為とも言

えるでしょうな。

スポンサードリンク

そもそもなんで抜いてしまうの?

自分の髪の毛を抜いてしまう傾向の人

は、どうやら自身の性格が大きく影響

しているかも知れませんな。

 

よく、「一本だけアホ毛がある」とか

「触るとどうしても気になる」、「カ

ットに行くお金がもったいない」と言

う事を言う人がいてますが、管理人が

調べた結果これはどうも精神論から来

ていることがわかり、性格上の「癖」

の問題なのかも知れませんな。

 

⇒くせ毛で枝毛がひどい奴!カットのメンテナンスで改善しろ!

なので、その「癖」を持っている人は

とにかく朝から晩まで髪の毛が気にな

っては一日の間に何回も自分の髪の毛

を触る傾向がありますな。

 

特にこれは若い世代に多く見られ、将

来的にエスカレートすれば「触る」か

ら「抜く」と言うことに繋がりますの

で注意する必要がありますな。

 

逆にその「癖」がない人は全く自分の

髪の毛など気にすることもなく、むし

ろ触ろうともしないんだな。

 

なので、無意識のうちに自分の髪の毛

を何回も触る人は特に意識する必要が

あると言えるんだな。

スポンサードリンク

癖は抜毛症の兆候なのか!?

上記のことがエスカレートすれば「抜

症」と言う恐ろしい病気にかかって

しまう可能性も無きにしも非ずなんだ

な。

 

例えるなら、抗がん剤治療で髪の毛が

抜けてきたと言うイメージですが、そ

の発症率のリスクは0,6%~3,5

と言われており男性より女性のほう

が圧倒的に多いみたいですな。

20090811_1427023

出典http://aquariusjapan.jugem.jp/

基本的には20代前半からそのリスクが

始まり、仕事やプライベート関係など

で精神的ストレスが急激に増加すると

その可能性が高くなり、自分で抜いて

いるようでしたら尚更そのリスクは高

まる一方です。

 

なので、「抜く」=ハゲぐらいに思っ

ておかないと自覚症状がなくなりドン

ドンエスカレートしていき将来的には

抜毛症の典型的なパターンになってし

まうことも考えられるでしょうな。

抜毛症になりやすい人のパターンとは?次のページへ