どうも。いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

今回は、40代くせ毛の女性が縮毛矯正を

あてる時のリスクや注意点などについて

ピックアップしていきたいと思います。

 

30代になって髪の毛の変化を感じ、4

0代に入って今までとは違う自分の髪質

に戸惑い扱いがわからなくなってしまう

人も多いのではないでしょうか?

 

この悩みは誰しもが遭遇する事であり、

その中でも今までは真っ直ぐだった髪の

毛がうねり出す変化に対処しきれないア

ラフォー女子は多くいて、とりあえず真

っすぐにする縮毛矯正にして大失敗をす

るなんていう事例を多く目撃してきたん

だな。

 

くせ毛=縮毛矯正の考えは危険なので、

回は詳しく解説していきたいと思いま

すな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

40代は適齢期!自分の髪質に合ったスタイルを目指せ!

40を超えると今までやり続けたヘアケ

アやヘアセットが通用しなくなる。

 

ヘアスタイルも担当の美容師も変えてい

いのに違和感を感じるようになってい

のではないかな?

 

それは美容師側がお客様に合わせたスタ

イルが提案出来ていないところに問題が

大ありで、素材(髪質)が変われば調理

法(カット)も、もちろん変えなければ

最高の仕上がりにならないのは誰が考え

てもわかることなんだな。

 

40になったらまずは本当の意味で自分

のことを考えてくれる美容師さんを探す

ことに全力を注ぐこと。

自分の感性を信じ続ける事も悪くはない

がその感性が今の自分に今の時代にあっ

ているかは疑うべきことになってきてい

るからこそ出来ること出来ないこと、

合うスタイル似合わないスタイル、今の

流行、自分自身に今何が必要か、など客

観的にみた意見を素直に言ってくれるプ

ロの目が必要になってくるんだな。

40代のくせ毛で縮毛矯正はリスクが大!

リスクが大きい点は2点、やり直しが効

かないということと、ダメージが大きい

というところなんだな。

 

縮毛矯正は手直しが効かないことを理解

しよう。

 

パーマは落とすと言う事が可能なんだが、

縮毛矯正に関してはやってみたけどやっ

り元のクセ毛のほうがいいから戻して

ください!が出来ないんだな。

 

そしてパーマをかけようとしても縮毛矯

正をした髪の毛はパーマがうまくかかり

にくいというデメリットがあるので、1

度縮毛矯正をしてしまうとスタイルチェ

ンジがしにくくなるのが最大の後悔を生

み出すんだな。

 

年齢を重ねたことでクセが出てきた人は

ほとんどの人が今まで縮毛矯正をしてき

ていないのだから、縮毛矯正というもの

が解っていないことが多く、かけてみた

けどイメージと違って失敗した例はたく

さんあるんだな。

 

そのほとんどがボリュームがなくなりぺ

ったんこになってしまうという失敗だな。

 

年齢を重ねるとロングよりボブ、ショー

トスタイルにスタイルチェンジする人が

多くなるのだが、このようなスタイルは

ボリュームがないと成り立たないスタイ

ルだから、基本的にボブ、ショートスタ

イルに縮毛矯正は相性がよくないんだな。

 

そしてダメージの問題は、昔と違って明

らかに髪の毛は細くなっているから、ど

うやっても痛みやすくなってしまってい

る。

 

そんな繊細な髪の毛に美容院で行う施術

の中でもダメージが大きい縮毛矯正なん

て髪の毛にとって負担が大きすぎるんだ

な。

 

そして1度痛んでしまった髪の毛は元の

艶がある綺麗な髪の毛になれないのを理

解しよう。

スポンサードリンク

40代くせ毛はショートにして逆に活かせ!

「クセは殺さずに活かすものだ。それが

出来ない美容師は美容師ではない。」

いうのは美容師時代の管理人の師匠がよ

くいっていたセリフなんだな。

 

そして、クセを最大限に活かすことが出

来るスタイルがショートなんだな。

年齢を重ねることによって出てきたクセ

は細かいうねりではなく大きなウェーブ

だったり、根本の生え癖によるものなん

だな。

 

⇒下手な美容師はスキバサミを多く使うのか!?

このようなクセはショートスタイルには

逆にあってほしいクセになるんだな。

 

先ほども少し話したがショートスタイル

には必ずボリュームが必要になるから、

ショートスタイルにはパーマが必須にな

ってくるんだが、クセがあればその必要

がなくカットのみでステキなショートス

タイルを作ることが可能なんだな。

40代はセンスが大事!逆に意識しすぎる若作りは痛い!

なんでもそうだが合わせると言う事が大

切になってくるんだな。

 

20代のころはとにかく自分の好きなフ

ァッション、やりたいヘアスタイルでよ

かったが、40を超えてそれをやる続け

ると痛いという風になってしまう。

 

⇒くせ毛は分け目を変えると広がらないってマジか!

そして、若い子と同じファッションやヘ

アスタイルをしていると逆に今の年齢よ

りも上に見えてしまうという恐ろしい現

象が起きてしまうんだな。

 

なぜそのような現象が起きるかというと、

ギャップのよるものなんだな。

 

ファッションやヘアスタイルを20代と

同じようにするとパッと見は若く見える

が、その状態で顔を見た時にギャップを

大きく感じてしまう。

 

ふり幅が大きいために実年齢よりも上に

見えてしまうというんだな。

 

40になったらセンスよく過ごすのが大

切になるんだが、ほとんどの人がセンス

は元から持っているものと思っているが

そんなのはうまく出来ない理由の言い訳

を言っているに過ぎないんだな。

 

センスは努力次第でいくらでも磨かれる

ものなんだから諦めずに努力することを

忘れないようにして欲しい。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、40代くせ毛さんの縮毛矯正に対

する考え方とリスクについて解説させて

いただいた。

 

まずはクセを否定するのではなく受け入

れる心の準備から始め、そして今の髪質

でなにが出来るのか、何が最適なのかを

考えた時に縮毛矯正をするという道を自

然と選ばなくなるんだな。

 

ボブヘアは40代の大人女子に人気のス

タイルになってくるからこそ、かっこい

い大人女子を目指してほしいんだな。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!